07 March 2017

岐阜城

201703072

岐阜城に行って来ました。

岐阜市民になって、もうすぐ1年。
引越荷物が片付いた~と思ったら、間もなく暑くなり、
暑さが落ち着いたかな?と思ったら、急激に寒くなり、
昨年の異常気象のおかげで、行きそびれていました。

201703071_2
ハイキングコースを歩いて登ることもできるのですが、
ロープウェイを利用しました。

ロープウェイを降りてから、10分近くは山登りになるのですが、
この日は、気候もよく、いい運動になりました^^

201703073
天守閣からの眺め。

長良川の鵜飼いの船も見えました。
広い広い濃尾平野、
坂道がほぼない街なので、自動車免許がなく、
自転車しか足のない私には、とても生活のしやすい街でした。

・・・と過去形。

実は、この春で、岐阜の街とお別れすることになりました。
仕事の都合(夫の、ですが。)なので、仕方ありませんが、
岐阜の街をもう少し楽しみたかったです。

せっかく生活も軌道に乗り始めたところでしたが、
また引越準備です。
油断すると、すぐ荷物が増えるタチなので、
1年でよかったのかも?(笑)

落ち着いたら、新生活のご報告をしたいと思います^^


12 February 2017

東京国際キルトフェスティバル

今年も、東京ドームの東京国際キルトフェスティバルへ行って来ました。
寒いので、早くから並んだわけではなかったのですが、(30分くらいかな?)
入場するとまだロッカーが空いていたので、昨年同様、
コート類を預けて、身軽になって動くことができました。

201701199
会場が東京ドームなので、ジャイアンツファンは、2度おいしい^^
ロッカーに選手。
わかりやすく、原監督(「元」ですが・・・)のお顔のところをお借りしました。

201701191
まずは、パートナーシップキルトから。
今年は、初!「岐阜県」からの参加となりました^^

もう少し寄ってみます^^
2017011912

かわいそうに・・・
小鳥のしっぽが、パイピングされてしまっていました(>O<)

201701192
今年のパンフレットやチケットになっていたキルト。
真っ白で、とても美しいキルトでした。
作っているうちに汚してしまいそうで、
こればかりは、挑戦したいという気持ちにすらなれません・・・
私にとって、ホワイトキルトは、「大人のキルト」です^^

201701197
今年のテーマは、鷲沢玲子先生の「オズの魔法使い」でした。

201701196
人集りができているので、遠くからでも、すぐに場所がわかる
百恵ちゃんのキルト。
今年は、他にも作品が展示されていたそうですが、
残念ながら気づくことができませんでした。
初日に行ったので、情報が何もなく、
毎年のことですが、帰って来てから、テレビやネット、友人からの情報で、
「見てない~~!」ってことが、結構多いです。
あの広い会場、1日で全部見ようとすること自体、無理なのですが・・・

201701198
その「広い会場」。(笑)
展示も見たいけど、お店も見たいし・・・
会場を後にするときには、全部見たつもりなのですが、
たくさん見落としているんだろうな。

201701193
こちらは、斉藤謠子先生のバスケットの展示。
「斉藤謠子の布で作るバスケット」という本の表紙になっている
バスケットが展示されていました。
このバスケット、いつか作ってみたくて、本だけは買っているのですが、
難しそうで、手付かずのままです。
実物を見たら、ますます欲しく(いや、作りたく・・・笑)なりました。

2017011913
ナンタケットバスケットもたくさん展示されていて、
こちらも欲しい(いや、作りたい・・・)ものがたくさんでした。

201701194
同じく斉藤謠子先生の北欧の世界。
もう、うっとり。です・・・

こんなリビングで、お茶がしたい・・・
あ、でも、私のことだから、汚しちゃいけないと思って、
お茶の前に、あれもこれも撤去してしまうだろうな。
心が豊かでないと、こんな空間では過ごせないですね。

201701195
フックドラグも素敵♪
でも、床には敷けないな。

2017011914
こちらのフックドラグも^^♪
壁に飾りましょう・・・

2017011910
今年も閉場ぎりぎりまで見て、ドームを後にしました。
夜の東京ドーム、きれいです^^

2017011911
そして、毎年恒例になりました・・・
ムーミンカフェにて、夕食。
今年は、スニフが遊びに来てくれました。
ようこそ^^

201701214

日にちは変わりますが・・・
東京滞在中、迎賓館赤坂離宮にも行って来ました。

201701211
国宝に指定されている主庭の噴水。
一瞬、虹が!^^

屋外は、たくさん写真を撮ってくださいね~とのことでしたが、
建物の中は、撮影禁止。
要人がお泊まりになるので、セキュリティの関係もあるそうです。
なので、写真はありませんが、
豪華絢爛!ベルサイユ宮殿のようでした!
日本にも、こんな場所があったんですね。知らなかったです・・・

201701212_2
こちらは、「和風別館(游心亭)」です。
外国からの大切なお客さまを「和」の心でおもてなしするために
建てられたそうです。
お茶室や47畳の和室・・・
こちらもすばらしかったですが、やはり本館の方が、
見応えはあったかな、と思いました。
*和風別館の見学は、事前申込が必要になります。

201701213
迎賓館の見学、東京へご旅行の際には、行先のひとつとしてオススメです。
内閣府のHPに、一般公開について説明、申込方法などが掲載されています。
私が申込をした時には、先着順だったのですが、
(申込開始と同時に、必死にキーボードを叩きました!笑)
今は、抽選になっているようです。

迎賓館の場所ですが、JRや東京メトロの四ツ谷駅から近くでした。
どこへ行っても人が多くて、気忙しい東京ですが、
迎賓館の敷地内は、ゆっくりとした時間が流れていて、
のんびりとお庭を歩いたり、気分は、マリーアントワネット!?
とても優雅な気持ちになれました^^
ぜひぜひ^^

08 February 2017

残り糸で

20170208
腹巻帽子の残り糸がたくさんできたので、
スパイラルソックスを編み始めました。

かかとの部分を編まなくていいので、簡単そうです。
ひたすら、ひたすら、ぐるぐる・・・
履いたらどんな感じになるのか、とても楽しみです^^

今のところ、ゴルフのヘッドカバーのようです^^;;

16 January 2017

あみもの

この冬は、ネックウォーマーばかり編んでいます。

先日、こちらに載せた自分用の腹巻帽子 の後、2本編みました。
201701162
下側の明るい色めのものは、夫の母に。
年末年始に遊びに来た時に、私のを見て気に入った様子だったので、
「実はもうお義母さんのも編み始めてるんですよ~!」と見せて、
早く完成させたいから、編ませてくださいね、って
おしゃべりしながら目の前で編み編み・・・
テーブルの向こう側から、興味津々の様子でした。
明るい色めが好きなので、ピンク系を入れました。

上側のブルー系のものは、実家の母に。
あまり派手な色は好まないので、少し落ち着いた色めで。
メリヤスの裾が、クルクルするのが似合わなさそうなので、
2目ゴム編を12段ずつ編みました。
すっきりしていいかも。

今週、東京ドームのキルトフェスティバルで母たちに会うので、
渡そうと思っています。

先月のサンビルで買った「引き揃え糸」で編んでいた
ネックウォーマーは、少しサイズが大きかったので、実家の父に
プレゼントすることにしました。
(私が頭囲が大きいのは、父似です(^-^;)
201701161
段染めの糸が入っていたので、少しだけ色の変化も楽しめて、
ウール100%だし、柔らかく温かそうなネックウォーマーができました。
夫用には、目数を減らしたので、2玉使用で、その分、長く編めました。

次は、自分用に2目ゴム編スタートの腹巻帽子第2弾を編む予定です。
ドームで、素敵な「出会い」があるかも?ですが。

【備忘録】
義母用:4号40㎝輪針
     140目/メリヤス編115段ずつ

母用:4号40㎝輪針
    144目/2目ゴム編12段+メリヤス編88段ずつ

父用:6号40㎝輪針
    120目/2目ゴム編12段+メリヤス編70段+2目ゴム編12段

夫用:6号40㎝輪針
    104目/2目ゴム編12段+メリヤス編86段+2目ゴム編12段

11 January 2017

モネの池

201701091
岐阜県関市の「モネの池」へ行って来ました。
最近、テレビでもよく紹介されているので、モネ好きとしては、
一度行ってみたいと思っていました。
車を走らせていたら、関市に入ったので、寄ってみようか?
と急遽、立ち寄ることに。
ところが、関市は広かった!!
ナビで検索すると、関市にいるのに、同じ関市のモネの池まで1時間。
急ぐ旅ではなかったので、寄ることにしました。
岐阜県は、広いです・・・^^;;

前日のお天気が雨だったので、池の透明度がいまひとつ。
スイレンの花の季節ではないので、観光客も少なめで
(それでも駐車場は、満車でした。)
ゆっくり見られてよかったです。

条件的には、決して万全ではなかったのですが、
それでも、充分「モネ」っぽかったです。
スイレンの花咲く頃に、もう一度行きたいな。

201701092
モネの池を出る頃に、雨が降り始めて、
それでも空は晴れていて、光が差しているので、
これは!と期待いっぱいに窓の外を見ていたら、虹を発見!!
橋の欄干で隠れてしまっていますが、虹の出発点?を初めて見ました。
201701093
消える寸前ですが、反対側も。

いくつになっても、何度見ても、虹を見るとワクワクしてしまいます^^;;

05 January 2017

あけましておめでとうございます

20170102
あけましておめでとうございます。

岐阜で初めてのお正月を迎えました。
お天気に恵まれて、暖かなお正月でした。

写真は、名古屋城。
旅行好きで、行ったことのない都道府県はないという義母が、
なぜか名古屋城は見ていないらしく。
昨年から公開の始まった本丸御殿も見られて、
大満足で東京へ帰って行きました^^

今年も手づくりやガーデニングのお話など、
できればいいな、と思っています。

よろしくお願いいたします。


29 December 2016

干し柿

201612291
干し柿、おいしくできあがりました^^v

中がトロトロなので、もう少し干してもよさそうです。
干し柿の最初の味見は、まだ渋かったらどうしよう・・・と、
毎回ドキドキします^^;;

さて、2016年もあと2日。
今年もご訪問ありがとうございました。

2017年もよろしくお願いいたします。
よいお年を迎えくださいませ^^

20 December 2016

引き揃え糸

201612201
先日の柳ヶ瀬の「サンデービルヂングマーケット」で
引き揃え糸を買って来ました。

サンビル、こちらへ引越してきたらというもの、
皆勤賞じゃないか?ってくらい通っています^^;;
いろんな分野の作家さんが参加されていて、本当に楽しいのです。
今回は、この引き揃え糸に魅かれてしまいました♪

早速、輪針でネックウォーマーを編み始めました。
これは、夫のになる予定。
6玉1セットだったのですが、2玉でできそうなので、
実家の父にも編んでみるか?なんて思っています。
(父に手編みのプレゼントなんて・・・考えてみたら、したことないです。)

6号60㎝輪針で120目。
男性用は、端がくるくるっとしたら変だと思ったので、
2目ゴム編でスタートしました。
腹巻帽子の二重が暖かだったので、これも二重にできるように、
メリヤス編み部分を長めに編む予定です。

201612202
今月のサンビルでは、いくつかのワークショップも開催されていて、
木で作るクリスマスツリーがとても素敵だったので、参加して来ました。
細長くカットされた木を組み合わせて土台の棒に挿していくだけ。
途中、ヤスリで磨いたり、オイルを塗ったりという作業はあるのだけど。
木の種類は、
・茶色いウォールナッツ
・白っぽいメープル
・ベージュのミズナラ(どんぐりの木)の3種類で、
私は欲張りなので、3種類を均等になるように組み合わせてみました。
中には、ウォールナッツばかりで作られた方もいらしたらしく、
大人っぽい素敵なツリーになったそうです。

指導してくださった先生は、木が好きでたまらない!
という感じで、木にまつわるお話を熱く熱くお話してくださいました。
なかなか普段、木のことを知る機会もないですし、
なるほど!へぇー!と思うお話も多く、私も木の家具や食器が好きなのですが、
扱い方なども含めて、きちんと知識として持っているわけではないので、
とても勉強になりました。
今回使った木は、外国産だそうですが、岐阜は山が多いからなのか、
こういう手作り市に出かけたり、雑貨店などを見ていても、
木のものが他県よりも多く販売されている気がします。
サンビルが楽しいのは、そのせいもあるのかも、です。

201612203
棒に挿した木は、固定されているわけではないので、
くるくると回ります。
先端のお月さまも取り外せるので、
木の並べ方を変えることもできます。
同じ時間帯に参加していたのは、
大人と子どもが半々くらいでしたが、
お隣の席の男の子が、それは器用にらせん状に挿していて、
かっこよかったので、私も真似してやってみましたが・・・
なかなか難しく、かっこよくならないので、
あの男の子はすごかったんだね~という話になりました^^;;

先生曰く、木の並べ方次第では、一年中楽しめますよ、とのこと。
あまり創造力豊かではないのだけど、
積み木感覚で遊んでみようと思います。

201612204
これは、サンビルでのお買い物ではないのですが^^;;

しまむらで買ったスヌーピーのスリッパ。
かわいくて、一目惚れ。
大掃除が終わったらおろそうと思います。
いつまで白いスヌーピーを保てるだろうか・・・(笑)





14 December 2016

干し柿 2回目

20161214
今年2回目の干し柿づくり。

ベランダが狭いので、たくさんは干せないのですが、
今回は、16個。
これがギリギリです。
洗濯物も干したいしね^^

夫の母から、お正月に干し柿が食べたいと電話があって、
探してみたのだけど、売っていないんですよね。
東京はもちろん、大阪でも下関でも、
スーパーの果物売場にあったと思うのだけど。

よくよく考えてみたら、岐阜は柿の産地。
今の季節、道の駅はもちろん、道ばたにも無人販売で、
袋入りの柿が「一袋100円」とかで並べられていたりするんです。
この時期だけオープンする柿の直売所に行ってみたら、
ダンボールに15個くらい入って500円!(普通に美味しかった!)
少し小さめだと300円!
渋柿もたくさん売っていて、車を走らせながら外を見ていると、
干し柿を吊るしているおうちが多いので、そりゃ、買わないよね。
きっと岐阜の人にとって、干し柿は、買うものじゃなくて、
手づくりするものなんだと思いました。

というわけで、私も手づくりすることに。
義母には、私の作った干し柿でもOKと確認済。(笑)

直売所に行ってみたら、まだ渋柿もたくさん販売されていて、
渋柿にも、いろんな品種があって、
その中から今回は、「蜂屋柿」という品種を選びました。
岐阜の名産品で、「堂上蜂屋柿」という立派な干し柿があるのですが、
食べてみたいのだけど、庶民の口にはちょっと・・・なお値段。
(高級品を食べると必ず壊れる私のお腹・・・)
せっかくなので、同じ蜂屋柿で作ってみようと。
中でも等級が「秀」のものを選んだので、直売所ではお高めで、
16個入り1,400円(税込)。
これくらいなら、きっと私のお腹も大丈夫。(笑)

ちょうどお正月くらいが食べ頃だと思うので、
楽しみに年末に向けて家事を頑張ろうと思います^^

 

13 December 2016

腹巻帽子

201612131
イオンの手芸売場(パンドラハウス)で、
Opalの毛糸を見つけたので、腹巻帽子を編んでみました^^

メリヤス編みしかしていないのに、編み込みをしたかのようで、
編んでいても楽しい糸でした。
それにしても!
この「腹巻帽子」を考えた人はすごい!!

201612133
筒状に編んだだけなのに帽子になります。
しかも、リバーシブル!

201612132_2
被るとしたら、こっちかな~?

201612134
こんな使い方も!
(剣道の面にしか見えないんだけど・・・)
でも、この被り方、私がやると外国人のようになってしまいます。

いろんな使い方ができて楽しいのですが、なんだかんだ試してみて、
普通にネックウォーマーとしての出番が多くなりそうです。
二重だし、首回りにフィットするので、暖かそうです。
ただ、ソックヤーンのため、ウール100%ではないので、
ふんわり感がないのが残念。
腹巻帽子用に、ウール100%作って欲しいな。

レシピは、「腹巻帽子」で検索すると、たくさん出てきます。
私は、
4号40cm輪針(3号を持っていないので・・・)
155目各色120段ずつ編みました。

手がきつい方なので、号数を上げてよかったですが、
頭の小さい方には、155目は多い気がします。
標準サイズを編むとしたら、140目でもいいと思いました。

ちなみに残り糸のグラム数を計ったら、
33g、35gありました。
残り糸をためて、4色腹巻帽子も楽しいかもしれません^^


«今年も・・・